個人輸入代行は違法?|生活習慣病はもはや国民病!改善のためにはリピトールが最適です!

生活習慣病はもはや国民病!改善のためにはリピトールが最適です!

様々な種類の薬

個人輸入代行は違法?

「個人輸入代行サイトは違法ではないの?」
という質問や話題をネットで目にすることが多くなりました。

その内容を見てみると、日本では厳しい審査に通過した医薬品や医療機器以外は流通させてはいけない、というルールがあるから日本では承認されていない医薬品やサプリメントを取り扱っている個人輸入代行サイトは違法だと思われているようです。

これは半分は正解で半分は間違いです。
それを解説していきます。

確かに日本には薬事法と呼ばれる法律があり(厳密には違う名前ですが)、その中に前半部分であったように審査に通った医薬品や医療機器以外は流通させてはいけない、というものがあります。
しかし、その薬事法の中には「個人で使用する場合であれば国内未承認の薬を海外から輸入しても良い」という例外的処置が認められているのです。
そして、個人輸入代行サイトはサイト自体が商品を扱っていたり在庫を抱えているわけではありません。
もし、在庫を抱えて販売しているとなると薬事法にある「個人での使用」にあたらなくなるためです。
そのため、個人輸入代行サイトは海外の薬局や医薬品をもっている場所に依頼をしているだけなのです。
サイト名の通りあくまで個人が医薬品を海外から輸入をするお手伝いをしているだけで、販売しているわけではないので違法ではないということになります。

少しややこしい仕組みかもしれませんが基本的に個人輸入代行サイトは合法です。
日本の法律で定められたルール内で運営されているので、商品を購入することももちろん問題ありません。

しかし、購入した商品を転売したり譲渡した時は法に抵触してしまうので気をつけましょう。
あくまで「自分で使うのであれば買っても良い」ということなので。